台湾の中学生が函館地区のコンクールを見学

掲載日:2017.08.09

臺北市立景興國民中學校吹奏楽団
臺北市立景興國民中學校吹奏楽団

先日開催された「第62回北海道吹奏楽コンクール・函館地区大会」を、台湾の中学生が見学致しました。

今回来函したのは「臺北市立景興國民中學校吹奏楽団」の一行で、引率の先生も合わせ合計45名。
ツアーの関係上、土曜日のみ、午後からの見学となり、高校A編成と、中学C編成を半分ほどの見学でした。

景興中学校では、かねてより日本で開催されている吹奏楽コンクールの見学を検討していたようで、過去のコンクール結果から、優秀な団体が多い函館地区を見学地と決めたようです。

台湾でも吹奏楽が盛んなようですが、勉強を優先する家庭が多いため、団体数は日本ほど多くはないとのこと。
景興中学校は、台北市内にある学校で学生数は約1,000人。吹奏楽団は10名からスタートし現在は35名。演奏レベルも徐々に上達してきたそうです。

コンクールを見学した感想としては、

  • 高校Aの実力の高さが印象的で、生徒たちは帰国後に練習がもっと必要だと感じた。
  • 台湾のコンクールでは人数の編成分けが無いそうで、人数が少ない学校も参加しやすいシステムだと思った。
  • 中学C編成の見学では、演奏曲のバラエティーさを感じた。

一行は本来であれば、コンクール2日目の日曜日に帰国予定でしたが、台風の影響で3日間延期となり思わぬ観光が出来たようで、JRを利用して函館から少し足を伸ばしたり、函館港まつりも見学出来たそうです。

景興中学校吹奏楽団では、また函館地区コンクールの見学を検討しているそうで、理由としては、交通の便の良さや海鮮などの食べ物が美味しいことなどを挙げてますが、今度は是非、中学校A編成とB編成を見学したいそうです。

以前、旭川へ訪問の際には、東神楽町立東神楽中学校と交流演奏を行ったとのことで、今後、函館地区の団体とも交流も深めたいと考えているとのこと。
景興國民中學校吹奏楽団の皆様、またお会いできる日を楽しみにしております。

台湾の中学生が函館地区のコンクールを見学
台湾の中学生が函館地区のコンクールを見学
台湾の中学生が函館地区のコンクールを見学
台湾の中学生が函館地区のコンクールを見学
台湾の中学生が函館地区のコンクールを見学

リンク

ソーシャル・ボタン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
Clip to Evernote

イベント情報

第39回北海道管楽器個人コンクール・アンサンブルコンクール(小学校の部)函館地区大会更新情報

※プログラム・タイムテーブル追加

2017年12月23日(土) まであと8日

第49回北海道アンサンブルコンクール函館地区予選 兼 第39回北海道アンサンブルコンクール函館地区大会

2018年1月14日(日) まであと30日

第54回北海道管楽器個人コンクール・第49回北海道アンサンブルコンクール【全道】

2018年2月17日(土)〜18日(日) まであと64日

第41回全日本アンサンブルコンテスト【全国】

2018年3月21日(水) まであと96日

平成30年度初心者講習会

2018年5月13日(日) まであと149日

続きは >>

演奏会情報

北海道函館工業高等学校吹奏楽局更新情報
第14回定期演奏会

皆様に楽しんでいただけるよう精一杯頑張っています。皆様のご来場をお待ちしております。【※Poster、PR Movie追加】

2018年1月20日(土) まであと36日

道南地区吹奏楽コンテスト実行委員会
第5回道南地区吹奏楽コンテスト

今年で5回目となる『道南地区吹奏楽コンテスト』に出場してみませんか?

2018年2月4日(日) まであと51日

続きは >>